人工妊娠中絶手術とは?母体保護法(法律)・中絶手術後の避妊【公式】心斎橋駅前婦人科クリニック

人工妊娠中絶(人工流産)とは

Details

人工妊娠中絶について

人工妊娠中絶について

「流産」とは、胎児が母体の体外で生存できない時期における"妊娠の終結"を意味するもので、日本では妊娠22週未満と定義されています。この流産が自然に起こることを「自然流産」と呼び、人為的に行われることを「人工流産」と言います。人工流産は「人工妊娠中絶」と同義語であり、一般的には「中絶」とも言われています。「人工流産手術(中絶手術)」は、妊娠22週未満の期間に、意図的に中断することを目的とした手術です。母体保護法では、中絶手術を以下のように定義しています。

人工妊娠中絶とは、胎児が、母体外において、生命を保続することのできない時期に、人工的に、胎児及びその付属物を母体外に排出すること日本産婦人科医会:母体保護法

中絶手術は、初期中絶手術=妊娠12週未満(11週6日以下)と、中期中絶手術=妊娠22週未満(21週6日以下)の2つに分類されており、それ以降に手術を行うことは、認められていません

望まない妊娠をされた場合や、様々なご事情で妊娠を継続するのが難しい場合など、どうして良いかわからず、お一人で悩み続けている方は多いのではないでしょうか?しかし、一方で中絶手術は、受けられる期間に限りがあるだけでなく、早めに手術を受けることで、からだの負担を減らすことができるという一面もあります。

当クリニックでは、診察内容が他の人に聞かれないよう、プライバシーに配慮した環境作りをしているため、そういった方も安心してご相談いただけます。もちろん、第三者から問い合わせがあったとしても、患者さんの診察内容などをその方にお伝えすることはありません。中絶手術を迷われている方は、お一人で悩まず、まずは心斎橋駅前婦人科クリニックまでご相談ください。当クリニックでは、積極的に中絶手術をすすめるのではなく、患者さんにとって一番良い方法を一緒に考えさせていただきます。お急ぎの方は、お電話ください。

診察のご予約はこちら

診療時間 10:00~19:00 ※最終窓口受付 18:30

母体保護法とは?

母体保護法は、女性の健康・生命を保護するために存在する法律です。不妊手術や人工妊娠中絶手術について定められています。人工妊娠中絶手術が認められるのは下記の2ケースです。

  • ・身体的又は経済的理由により、母体の健康を害するおそれのある場合
  • ・性被害による妊娠の場合

また、人工妊娠中絶手術を行えるのは、婦人科医の中でも「母体保護法指定医」のみです。当クリニックでは、母体保護法指定医(奥院長)が、人工妊娠中絶手術を担当いたします。

中絶後の避妊方法

当クリニックでは、患者さんのお身体に負担の少ない中絶手術を行うことはもちろん、手術前後のご不安やご不明点を解消できるよう、患者さんと誠実に向き合い、サポートさせていただきます。ご希望の患者さんには、中絶手術後の避妊方法(低用量ピル・ミレーナなど)についてもお伝えさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

中絶手術を受けた後、不妊になるのでしょうか?
A.人工妊娠中絶手術を受けたとしても、一般的にはその後不妊になることはほとんどありません。しかし、手術後に必ず妊娠できるかどうかは、一人ひとり異なるため、熟考の上、中絶手術を受けられるかご判断ください。なお、手術を受けようか迷っている場合にも、手術ができる期間には限りがあるため、週数の確認だけでも心斎橋駅前婦人科クリニックまでご相談ください。
未成年でも人工妊娠中絶手術を受けることはできますか?
A.ご本人・パートナーの同意書と、「親権者」の手術承諾書をご用意いただきましたら、基本的に未成年の患者さんでも、人工妊娠中絶手術をお受けいただけます。ただし、相手がわからない・連絡が取れないといった場合には、パートナーの同意がなくても、手術を受けられる場合があります。くわしくは心斎橋駅前婦人科クリニックまでご相談ください。
中絶手術は痛いですか?
A.当クリニックでは、麻酔を使用し、「無痛中絶手術」を行います。静脈麻酔を使用するため、術前に眠るような感覚になり、術中の痛みを感じなくなります。そのため、手術の痛みに対して、過度なご心配はいらないでしょう。
手術の翌日から働けますか?
A.デスクワークなど、あまりお身体を動かさないお仕事であれば、手術翌日から働いていただくことは可能です。しかし、多めの出血がある・熱があるなど、いつもと体調が違うと感じる場合には、無理せずお休みください。立ち仕事や力仕事などは、数日間避けたほうが無難でしょう。なお、心斎橋駅前婦人科クリニックの中絶手術は日帰りでお受けいただけます。
中絶後は低用量ピルはいつから飲み始めるのですか?
A.低用量ピルは、中絶手術後の生理初日から服用いただけます。生理は手術の1〜2ヵ月後にくることが多いため、低用量ピルが必要な患者様は、それまでに心斎橋駅前婦人科クリニックにお越しになり、ご相談ください。
中絶手術後の性交渉はいつから可能ですか?
A.人工妊娠中絶手術後の検診(一週間~10日後)で問題がなければ、検診日以降性行為は可能です。

News

お知らせ

  • 2021/05/03

    休診日もお電話でのご予約承ります。

  • 2021/04/30

    5/3(月)は臨時休診日です。

  • 2021/02/01

    お急ぎの方はお電話にてご予約をお願いいたします。