ピル処方・中絶手術・ミレーナ 心斎橋駅前婦人科クリニック

大阪府にある心斎橋駅すぐ近くの心斎橋駅前婦人科クリニック・心斎橋駅徒歩0分
大阪府にある心斎橋駅すぐ近くの心斎橋駅前婦人科クリニック・心斎橋駅徒歩0分

ピル処方無痛中絶手術
ミレーナブライダルチェックなら
心斎橋駅前婦人科クリニック

生理のお悩み・婦人科検診・性感染症など
お気軽にご相談いただけるレディースクリニック

ピル院内処方

土日祝も診療

心斎橋駅徒歩0分

お知らせ
2022/11/22
12/30~1/3は休診日です。12/30、1/3はお電話承ります。
新型コロナウイルス流行に伴うお願いです

心斎橋駅前婦人科クリニックは、細心の注意を払いながら診療を行います。


当クリニックでは、感染予防及び感染防止のため、以下の対策を取っております。

  • ・ご来院時はマスクを着用していただくようお願いいたします。
  • ・消毒液による手指消毒のご協力をお願いいたします。
  • ・ご来院前に必ず熱を測っていただき、万一熱があった場合(37.5度が目安)には、ご来院をお控えいただきますようお願いいたします。また、ご来院いただいた際にも、医師の判断により診察・処置をお断りさせていただくことがございます。
    (熱が下がり平熱で2週間以上経過すればご来院いただけます。)
  • ・来院時にすべての患者さんに検温と、体調が良好である旨のご署名をお願いしております。
  • ・海外渡航歴がある方は、入国後2週間以上経過し、体調に異常がないことを確認してからご来院いただきますようお願いいたします。

また、スタッフも下記の対応を徹底いたします。

  • ・マスク着用
  • ・アルコール消毒の習慣化
  • ・出勤時に必ず検温し、発熱等の症状があった場合、労務の禁止

患者さん、ならびにスタッフの健康と安全のために、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

診療の内容

Medical-care

12週未満の初期中絶手術

無痛中絶手術について

Abortion

当クリニックでは、無痛の人工妊娠中絶手術(妊娠11週6日まで)を承っております。診察日当日の即日手術も可能です。患者様が不安に感じやすい「痛み」を取り除くための対策を取っておりますので、安心してご相談ください。お一人でお悩みの方の「心と身体の拠りどころ」となれるよう、スタッフ一同心を込めてサポートいたします。

院長のご挨拶

Greeting

信頼をお寄せいただけるクリニックを目指して

心斎橋駅前婦人科クリニックは、大阪の患者さんの「かかりつけ医」となれるよう、丁寧な診療・わかりやすいご説明をモットーに、様々なライフステージにおける女性のお悩みに寄り添い、スタッフ一同心を込めて対応させていただきます。当クリニックは、温かみのある空間づくりと、プライバシーに配慮した環境をご用意しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

日本産科婦人科学会専門医

院長 奥 きくお

アクセス

Access

住所 大阪府大阪市中央区南船場3-5-11
心斎橋フロントビル6階
電話番号 0120-968-072
診療時間 09:30-18:30 
※最終窓口受付 18:00
休診日 12/30~1/3
※12/30、1/3はお電話のご予約・お問合せ承ります。

心斎橋駅前婦人科クリニックは、大阪の中心地:心斎橋駅より徒歩0分・難波の近くの場所にございます。日帰りの人工妊娠中絶手術、アフターピル・低用量ピルの院内処方、ミレーナ(避妊)、ブライダルチェック、性病検査、生理痛・生理不順など、婦人科系のお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

お問合せについて

inquiry

当クリニックでは、個人情報保護の観点により、パートナー様など第三者の方からのご予約や、診療状況のお問い合わせにはお答えできかねます。万が一、第三者の方からのご予約・お問合せがあった場合は、必ずご本人様に電話を繋いでいただいておりますので、予めご了承ください。

よくあるご質問

Q&A

受診するときの持ち物を教えてください。
A.ご来院の際は、保険証をお持ちください。再診の場合でも、月初めの診察のときは保険証をお預かりします。その他、もしも服用しているお薬がある場合は「お薬手帳」を、基礎体温をつけている方は「基礎体温表」をお持ちください。
診察は予約制ですか?
A.はい、当クリニックでは原則的に予約制となっております。ただし、アフターピルの処方などお急ぎの場合は、まずは一度お電話にてお問合せください。なお、すべての患者さんに丁寧な診察と、わかりやすいご説明を心掛けておりますので、少しお待ちいただく場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承いただけますと幸いです。
婦人科の検査はどんな種類がありますか?
A.まずは問診・診察をしたあとに、気になる症状によって子宮・卵巣の超音波検査(内診)、採血検査、尿検査、細胞組織検査などを行います。どちらの検査の場合でも、痛いと感じる場面はほとんどないので、リラックスしてお越しいただけたらと思います。もしも痛みに関してご不安なことがありましたら、お気軽にお申し出ください。
彼氏がクラミジア(性病)でした。私も検査した方がいいですか?
A.はい、パートナーが性病にかかっている場合は、一度検査していただくことをおすすめします。プライバシーに遵守した環境で診察・検査を行っておりますので、安心してご相談ください。
クレジットカードは使えますか?
A.当クリニックでは自費診療(保険外診療)のみクレジットカードがご使用いただけます。保険診療の場合は、現金のみのお支払いとなりますので、予めご了承ください。
出産するか中絶するか決断できません。
A.心斎橋駅前婦人科クリニックは、出産と中絶について迷われている患者さんに、どちらかを積極的におすすめすることはございません。当クリニックでは妊娠11週6日までの初期中絶手術を行うことも可能ですが、出産を考えられている患者さんには、ご希望によって「産科」の病院・クリニックへ紹介状をご用意することも出来ます。どちらの場合でも、悩める期間には期限がありますので、まずは一度妊娠確認のためにも受診していただくことが望ましいと言えます。ぜひお気軽にご相談ください。
I don't speak Japanese.
but I'd like to make an appointment.

◆This is the request to the clients and the patients. ◆

Sorry,but if you can't speak Japanese well, please come with someone who can speak Japanese.

【SURGERY】In surgery case, especially artificial abortion, the client/patient have to be able to understand Japanese well and speak it without broblems.In surgery case, anesthesia and operations sometimes make an life threatning problem.Therefore you must be to be able to speak Japanese fluently.

(一般診療においては日本語が十分話せない方は、日本語が出来る方と一緒にご来院ください。手術を希望する場合、医療事故を防ぐため患者様は日本語を十分理解できる必要があります。ご自身の体の状態や手術方法について、説明する必要があるためです。よろしくお願いします。)

アフターピルと低用量ピルの違いが分かりません。
A.同じ「ピル」という名がついていても、効果や使用場面が全く異なります。アフターピルは、妊娠を防ぐ効果が期待できる「緊急避妊薬」です。避妊に失敗した性交渉から24時間以内、遅くとも72時間以内に内服すると、高確率で妊娠を防ぐ作用があります。一方低用量ピルは、毎日服用することで避妊効果・生理痛の軽減などが期待できる「経口避妊薬」です。アフターピルは緊急を要するので、希望される方はWEB予約ではなく、お電話にてご連絡をお願いします。